未来を創造する企業、テクノ・ソフトウエアサービス株式会社

O.S

先輩たちの声


SEとしての第一歩

プログラミングの業務がこなせるようになると、自分の作ったプログラムがどのように活用され、その結果を誰が必要としているのかなど、だんだんと興味や疑問が沸いてきます。
自分が手掛けたプログラムの周辺に興味を持ち始めたときが、システムエンジニアへの第一歩だと私は思います。

SEに必要な「会話」

システムエンジニアに大切なのことの一つは「会話」です。そのシステムを誰が何のために必要としていて、どのような形にしたいかは、お客様との「縦の会話」が不可欠であり、お客様の要望に応えるのに最適な仕組みを検討するには、職場のチームメイトとの「横の会話」が重要です。どれだけ充実した会話が出来たかによって、完成したシステムの満足度、完成度は違ってくると考えています。

就職活動中の皆さんへ

日常的に行っている「会話」ですが、わかりやすく正確に相手に伝えるには工夫が必要ですぐに習得できるものではありません。学生のうちから意識して取り組んでおくと、入社後に先輩・同僚とコミュニケーションをとるのにも役に立ちますし、スムーズに社会人生活をスタートさせることができると思います。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.